TradingView の始め方

USDJPYがGBPJPYと相関性が80%とか今なら90%などと聞きますが、TradingView でチャートで比較すると視覚的に簡単にできます。




TradingView

 
FXのチャートと言えばMT4ですが、為替以外に日経225を見たい、株の情報や国際、原油、金などの情報もチャートで解析したいと思うときはTradingViewを使うと投資家が見たいほとんどのチャートが見られます。


USDJPYと日経225の相関関係をTradingVIewで比較


 

 

メリット・デメリット

 
TradingView の残念な点・良い点をMT4との比較をメインに考えてみると、

デメリット:
● 実際のトレードができるのはOANDAだけ
MT4のようにトレードができないので、分析するだけになります。

● 有料コース
無料お試しで様々な機能を使ってみてから契約することも可能
あるいは広告を我慢して無料コースを使うこともできます。

メリット:
● 株式、FX、仮想通貨などを総合的に解析できる

● チャートの比較や重ね合わせなど多彩な分析が簡単にできる

● ブラウザ上での操作なのでどこでもネットがあれば見られて、PCを選ばない
MT4のようにMacで使えないとか、MT4をインストールしたPCが無いとみられないということはない

● インジケータも各種豊富
無料でインジケータが色々と出品されていたりする

● Pineスクリプトを使ってプログラムして独自のロジック解析も可能
MT4のストラテジーテスターのようにバックテスト的なこともできます

● Forest Testerのようなトレーニングもできる
ある程度のヒストリカルデータがあるので、過去のチャートでデモトレができます

 

プランの比較

 
TradingView
は無料から有料のいくつかのレベルがあります。無料版は広告がでるのが面倒でなければそのまま使えます(結構面倒です)

有料と言っても月々1500円程度で済むコースもありますし、これで他のトレーダーよりも有利にできるなら安いと思います。 

プラン BASIC PRO PRO+ PREMIUM
価格
1ヶ月毎 無料 $14.95 $29.95 $59.95
1年まとめて(月当たりの費用) 無料 $12.95 $24.95 $49.95
広告なし
チャート x OK OK OK
ソーシャルネットワーク x OK OK OK

 

TradingViewでアップグレードしたアカウントで使えるその他の機能と可能性があります。あなたのトレードを向上するために強化された機能があります。
 

 

実際のトレード

 
TradingViewは確かに解析ツールとしてはすごいのですが、実際のトレードができるのは今のところ日本ではOANDAだけ、この点が少し残念なところです。
 

OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.com

  • オアンダFXラボ:世界8カ国の拠点を活かしたオアンダのデータを閲覧可能
  • オアンダFXインフラ:約定率、約定スピードにこだわり公平公正な取引環境の提供
  • オアンダ エデユケーション:初心者の方も満足のセミナーや教育コンテンツが充実
  • 1ロット1000万通貨まで約定が可能(USDJPY300万通貨まで)
  • 高い信頼性:
    • 1995年にカナダで祖業され、世界の投資家に愛用されている、海外ではベストブローカー賞などの数々の賞を受賞
    • 信託保全、日本国内での登録業者 第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号 世界取引高14位
    • OANDAレートは世界の著名な会社で利用されている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする