Legato USDJPY はコンテストで特別賞した自動売買EA


 
このEA、Legato USDJPY2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の5分足短期売買システムです。 | GogoJungle は、2019サクソバンクコンテスト特別賞 を受賞したEAで、
長期のフォワードテストでもそれなりに収益を上げています。




Legato USDJPY

 
2019年5月、上野公園近くでただ酒が飲めるという釣り文句で見学したのが
2019サクソバンクコンテストでした。

GogoJungleで発表されている実績のある厳選されたEAが、約70日間の性能を競うコンテストの表彰でした。

ただ酒!

結果です。

Legato USDJPY は特別賞になりましたね
 

 

運用実績

 
販売してから2年ですがフォワードテスト運用実績は好調です。(2020/5/27現在)

勝率 48.62% (211/434)
PF 1.32
収益  117,700円
推奨証拠金  86,968円

Reference:GogoJungle Legato USDJPY

勝率は高くありませんが最終的に利益になっています。また5分足ですがトレードは週4日程度です。

推奨証拠金が少ないので10万円から始められるということでしょう(バックテストで確認が必要ですが)

 

バックテスト

2005.01.10~ 2020.05.11 15年以上のバックテストです。

勝率 44.35% (1469/3312)
PF 1.31

フォワードテストと同じような結果となっているのでカーブフィッティングの可能性は低いようですね。

 

テクニカル手法

 
エントリーは5分足なのですが、4時間足と1時間足のヒストリカルデータを使ったプライスアクションで環境認識をしているそうです。

プライスアクションはローソク足で市場の動きを察知し、その後の動きを想定できるものでインジケータのようにある程度の期間を必要とせず、場合によっては1本でトレンドの転換を把握できるものです。

たった1本のローソク足から反転してトレンドの転換が始まったりしますが、プライスアクションを知っているとその予兆を見つけることができます。...

 

推奨環境

 
運用可能業者としてはMT4が使えるところ、推奨されているFX業者にしましょう。

MT4の業者選定での注意点があります。バックテストではスプレッド5(0.5pips)でテストしてありスプレッドの低い口座でご使用が推奨です(0.8pips以下推奨)。

  • OANDA Japan
    • 注)NewYorkサーバーはEAができるのはプロコースでスプレッド高めで、スプレッドが低いのはTokyoサーバーです
  • FOREX EXCHANGE
  • SAXOBANK

また、MT4を常時起動させておくために使うVPSは

なお、MT4を何個VPSで使うかによってそれぞれコースを考えないといけません
メモリが1GBのサーバーの場合はパフォーマンスが遅くなりますので注意が必要です。
 
 
Legato USDJPY2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の5分足短期売買システムです。 | GogoJungle
2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の5分足短期売買システムです。2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の5分足短期売買システムです。 | GogoJungle
 
 
こちらも良さげなEAです
 
5年強利益更新中!長期間運用可能!!5年強利益更新中!長期間運用可能!! | GogoJungle
 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする