スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2020年)

ボリンジャーバンドのバンドウォークから±1σを割ってくるところを一つのトリガーとしてますが、日足終値で±1σで何回か反発した後の方がその後センターラインを超えていく場合がおおいようですが、日足での動きはそこそこダイナミックでハラハラします

2020年の過去検証

 
検証するトレードルールはこちら↓になりますが、ボリンジャーバンドの±1σ割れでエントリーし、ダウ理論でトレンド転換を見てセンターラインでの利確を狙っていきます
 

日足・4時間足のトレンド転換をダウ理論を基本にして、ボリンジャーバンドとストキャスティクスを利用して利益を得る手法を検証してみます 尚...

 
2020年の1年間をたどってみます
尚、検証は Forex Tester 5 を使いました
 

 

2020/3

 
下降トレンドから-1σを超えてきました

4時間足では、戻り高値を超えてはいませんが上昇トレンドは形成されていますので
エントリーします

2週間ほど経ってようやくセンターラインに到達しました
275pips の利益です

その後の日足の動きです

 

2020/6

 
上昇バンドウォークから+1σ割れ

4時間足では、押し安値を超えていますが下落トレンドがはっきりしていません
下位足ではトレンドが形成されているのでエントリーします

+1σ辺りまで戻しましたがセンターラインに到達しました
108.7pips の利益です

その後はもみあう展開です

 

2020/8

 
下降トレンドから急激な上昇・下降からの+1σ割れ

4時間足では、押し安値を超えていません
ダブルトップがありますがしばらく様子を見てみます

+1σ辺りまでの戻りの後下落してきたのでエントリーします

その後は上昇して損切となりました
-207.3pips の損失

上昇トレンドが継続していきました

 

2020/9(1)

 
上昇トレンドからの+1σ割れです

4時間足では、押し安値は遠いのですがターゲットが近いのでエントリーします

ターゲットに到達しました
23.6pips の利益です

その後は大きく下落していきました

 

2020/9(2)

 
強い下降トレンドから上昇して-1σを超えてきました

4時間足では、押し安値は超えていないのと上昇トレンドができていないので
しばらく様子を見てみます

上昇することなく最安値を超えていき見送りとします

-1σから反発して下落していきました

 

2020/9(3)

 
下落トレンドから-1σを超えてきましたが、大きなダブルボトムとも見えます

4時間足では、戻り高値を超えてはいませんが上昇トレンドとダブルボトムも見るので
エントリーします

その後ターゲットに到達しました
141.5pips の利益です

センターラインを超えたあとはもみあう動きとなっています

 

2020/10

 
+1σを割ってきました

4時間足では、押し安値は超えていませんがトレンドはできています
ターゲットが近いのでエントリーします

ターゲットに到達しました
47.4pips の利益になりました

センターラインから反発して上昇していきました

 

2020/12

 
上昇トレンドからの下落ですが、既にヒゲがセンターライン付近まで下落しています

4時間足では、押し安値は超えています
トレンドがあいまいなのでしばらく様子を見てみます

一旦上昇から戻ってきたところでエントリーします

その後センターラインまで到達しました
82.7pips の利益です

センターラインから反発して上昇していきました

 

2020 まとめ

 
2020年の過去検証の結果、

2 3 4 5 6 7 8 Total
275.1 108.7 -207.3 23.6 0 141.5 47.4 82.7 471.7

471.7pipsの利益でした
PF=3.28
勝率:86%

関連ページ:

  1. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2013年)
  2. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2014年)
  3. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2015年)
  4. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2016年)
  5. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2017年)
  6. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2018年)
  7. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2019年)
  8. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2020年)
  9. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2021年)
  10. スイングトレードの過去検証 GBPUSD(2022年)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする